【超優秀!!】本当にオススメしたい名品コスメ8選〈vol.1〉

SNSフォローボタン

フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

416人の購読者に加わりましょう

6+

こんにちは、yuukaです!

先日Instagramの方でマイベストコスメ2017をファンデーション、コンシーラーの2部門に絞ってまとめてみたのですが、どうにも不完全燃焼な気がしてまして…笑

「yuukaの名品コスメ」的にはまだまだ推したいアイテムがたくさん!

…ただ1月も終わりに差し掛かろうというこの時期に、いつまでも【ベストコスメ】の括りに頼っていていいの?という謎のプレッシャーから自問自答の末、【本当にオススメしたい名品コスメ8選】と文言を変えて溺愛コスメたちをご紹介したいと思います。

好きすぎて既にご紹介済みのものも多数あるかと思いますが、それほどお気に入り、ということで私の思いを受け取っていただければ幸いです🙏

〈three〉アルティメイトダイアフェネスルースパウダー/トランスルーセント 01

まずはこちら。

face-powder

face-powder

three/アルティメイトダイアフェネスルースパウダー(トランスルーセント) ¥5,000(税抜き)

先日ライブ配信でもチラッとご紹介したのですが、普段使いのルースパウダーでは確実に一番使用頻度が高く、コスメに対してなかなかの浮気性である私が珍しく使い切り→リピートを繰り返しているパウダーです。(ちなみにリピート3回目!)

ただ個人的にこのパウダーの良さを語るのはちょっと難しくてですね…

言ってみればいい意味で「何もしない」「何の邪魔もしない」

これに尽きるのです。

「は?(^ω^)」

ってなりますよね。笑

分かります分かります。

持てる語彙力総動員してもう少し詳しく説明すると、ファンデーションの補正力、ツヤ感、コンシーラーのカバー力、全てに頼りきって完璧に近いツヤ肌(自分比)を作り上げたとして、なるべく仕上がり・見た目のツヤ感はそのまま、質感だけをサラっと崩れにくくさせたいっていうワガママを叶えてくれる、といえば少し伝わりますでしょうか。

例えば、私がパウダーで苦手なのが

✔︎粉っぽく厚塗りになる

✔︎色がつきすぎる

✔︎マットすぎる(乾燥する)

✔︎パール/ラメ多すぎ

などなど…

あえてそっちの方向に持っていきたいときならいいんですけど、普段はなるべくファンデーションやクリームハイライトで仕上げた肌のカバー力に、スキンケアで潤っているんですと言わんばかりの自然なツヤを演出したい願望があるのでパウダーにそこまで前に出てきて欲しくないんですよね。

かつ、ヨレや崩れにくさに対するパウダーの仕事はそこそこ、しっかりしてよねって思うとやっぱりいつも手が伸びるのがこのthreeのパウダーでした。

(パウダーに対してやたら上から目線w)

あと一見色が付いてないようで、ほんの少しアイボリーがかっているパウダーなのも実は好感触で、そのおかげでさりげなく肌補正しつつ白浮きも防止してくれる気がしています。

言ってみれば肌にうすーいストッキングを被せたかのような、あの微細なレベルです。

パウダーといえば王道のローラメルシエエレガンスコスメデコルテクリニークも手元にあるんですよ。それらも良いんです。みんな違って、みんな良いんです。

でもやっぱりthreeのやりすぎない自然さ、ファンデーションの良さを引き立ててくれるその優しい使い心地に頼りきりな毎日です。

face-powder

(内蓋がネットなのも地味にありがたい…!)

混合肌の私の使い方としては、Tゾーン、顎はパフを揉み込んでしっかり目に。

Uゾーンはパフに一度つけたパウダーを、さらに大き目のブラシでとってフワっとつけるようにすると、真冬もさほど乾燥が気にならず使えています。

トランスルーセント以外にも

・グロー

・カラーレス

と種類がありますが、グローがそこまでツヤ!パール!って感じでもないし、トランスルーセントがマット!ってこともないです。マニア目線でも正直そんなに変わらないです

ただ強いていえばやっぱりグローの方がちょっと艶っぽく仕上がるかなという気はするので、次はまたグローに戻ってみようか、カラーレスという新たな扉を開いてみるか、絶賛悩み中!

ここまで推しておいて、今はちょっとSUQQUが気になりつつある……というのはここだけの秘密です。

ということで、浮気したらごめんなさい、でも必ずあなたの元へ帰ってきます!という私の心の拠り所パウダーのご紹介でした。

〈makeupforever〉ミスト&フィックス

setting-spray

下地、ファンデーション、パウダーの「崩れにくい」にどこか限界を感じていたときに出会った救世主アイテムがこのメイクアップフォーエバーのセッティングスプレー!

これに出会ってからメイク直しの回数も、持ち歩くポーチの中身もぐぐぐんと減りました

あちらこちらで推しすぎて、何度も同じことを書いてしまうことになるのですが、

ツヤ肌を持続してくれる魔法の水

って本気でそう思っています。

オススメすぎて直近のNYコスメ代行企画の中でもセットの一部に入れさせて頂いたほど…!

そして皆様からも「本当にメイク崩れにくくなった!」「感動した!」と喜びの声を多数頂き私自身もますますこのスプレーに対する信用度が増すばかり。

これを使ってセッティングスプレーの底力を感じて以来すっかりハマった私は、デパコス、プチプラ、海外コスメ…思いつく限りのスプレーを色々試してみましたが今の所いろんな意味で変わらず暫定1位はメイクアップフォーエバーです。

「乾燥してメイク直し上手くいかな〜い!!」って時にも一度シュッとしてからコンシーラーなりパウダーなり重ねると綺麗にお直しできる超優秀アイテム

年中メイク崩れやすくて困ってる!って方は下地やファンデーション変える前に是非是非一度試してみて下さい!

↓こちらの記事でもっと詳しくレビューしていますので合わせてご覧下さい^ ^

NY旅振り返り記事の途中ではありますが、先日Instagramのこちらの投稿でお知らせしたセッティングスプレー3種(限定商品含む)の...
そろそろこのブログ名が皆様の頭の中で「yuukaの名品食べログ」にすり替わってしまうのではないかという恐怖心で夜も眠れなくなってきた...

〈ettusais〉カラーリングアイブローN/レッドブラウン

coloring-eyebrow

ettusais/カラーリングアイブローN  ¥1,500(税抜き)

アイブロウコンプレックス、こだわりが強すぎて、眉マスカラも散々いろんなものに手を出してきましたが、落ち着くのはやはりエテュセ。安定のリピート3本目です。

ほんのり赤みのある色気ある眉を目指しているのでカラーはレッドブラウン推しですが、今日はニュートラルな気分なの(?!)っていう時用に一応ナチュラルブラウンも持ってます。

それぞれのカラーの違いはこんな感じ。

coloring-eyebrow

より実際の色味に近づくようにほんの少し加工しています。

(3色展開であとイエローブラウンがあります)

単体で見てもそこまで色味の良さが伝わらないと思うので、プチプラ眉マスカラ界では不動の人気とシェアを誇るであろうヘビーローテーションの眉マスカラ(ピンクブラウン)と比べてみます。

eyebrow-mascara

上から

エテュセ/レッドブラウン

ヘビーローテーション/ピンクブラウン

エテュセ/ナチュラルブラウン

の順です。

レッドブラウンにしてもナチュラルブラウンにしても赤みが強く(でもありすぎない)、そしてうっすらパール感があるの伝わりますか?

恐らくこれがさりげなく、いい仕事してくれていて…!

色づいた部分がトーンアップするのはもちろんのこと、程よくふんわり立体感を出してくれて、プチプラ眉マスカラにありがちなベッタリ感とは無縁。

横や斜めから見た時に変に白っぽく浮く、あの安っぽい感じもないです。

あくまで自然に、でもしっかり印象チェンジして顔全体の印象をグッと垢抜けさせてくれるのがこの眉マスカラの素晴らしいところ。

毎日メイクで本当に欠かせない行程+アイテムの一つです。

もちろんデパコスを色々試したら、もっと絶妙なカラーや質感のアイブロウマスカラもたくさんあります。

が、個人的に思うのはよほど眉に対して強いこだわりがない限りはアイブロウマスカラにOVER¥2,000はかけなくていいです。

プチプラコスメに十分優秀なものがたくさんあります。

その代表格がこのエテュセ

本当にオススメです!

…と言いつつ、今私はDiorのピンクの眉マスカラとRMKのレッドブラウンめっっっっっっちゃ気になってるんですけどね。笑

私については異常なまでの眉フリークなのでどうか許してください。

ちなみに今まで試した眉マスカラ。

yuukacosmeさん(@yuuka1223)がシェアした投稿


ね?納得でしょ?笑

〈DHC〉ボリュームマスカラEX

dhc-volume-mascara

DHC/ボリュームマスカラEX ¥1,500 (税抜き)

私の目は奥二重かつ蒙古襞の厚い、すっぴんだと激しく地味な目をしていることを今までも何度かお伝えしているかと思います。

なので、まつげにボリューム持たせてしっかりカールさせることって必須事項なんです。

大人っぽいすだれまつげで伏し目がちな目元を演出…

あえてのノーマスカラで抜け感を…

とかオシャレなこと言ってる場合じゃないんです。残念ながら目元が抜けていいほど他しっかりしてないんですよ。

兎にも角にもI need 目力!!まつ毛!!なんです。(キリッ)

となると、目元の印象の中でマスカラが担う役割は相当大きいわけですが、私は決して多くを求めているわけではありません。

✔︎カールキープ

✔︎出来ればボリューム(ロングでも可)とにかくどちらかの効果あり

✔︎滲まない

たったこれだけでいいんです。

美容液成分何とかとか、お湯落ち、とかハイブリッドとかとりあえずその他オプションは後回しでいいので、そこそこのコスパで求めるマスカラ本来の役割きちんと果たしてくれるものをずっと探し求めてきました。

今までのマスカラ変遷を辿れば100均のマスカラから¥5,000オーバーのマスカラまで恐らく軽く40本以上は試したと思います。

口コミのいいものから、広告のキャッチコピーにつられてパケ買い、などなど、ありとあらゆるマスカラに手を出した結果、カールキープは良くてもすぐ滲んだり、これは滲まないぞ!と思ってもカールキープが物足りなかったり…もうずっとそんな事の繰り返し。

いつまで経っても理想に出会えないジレンマを抱えた、まさに「マスカラこじらせ系女子」の沼にはまった数年間を過ごしてきました。(大袈裟)

結局カールキープ×ボリューム効果のみで手を打つことにして 妥 協 し て ヘレナのラッシュクイーンフェリンブラックWPを使い続けることに。

mascara

Helena Rubinstein/ラッシュクイーンフェリンブラックWP ¥4,800(税抜き)

でもさすがは天下のヘレナルビンスタイン

お値段1本¥4,800(税抜き)

マスカラの消費って意外と早いので、庶民の私がこれをリピートし続けるのは正直キツイんです…。

っていうかそもそも、良いのはカールキープ×ボリューム×仕上がりの圧倒的な上品ボリュームだけで(褒めてるのか、けなしてるのか。笑)私の目元では塗って数時間後には下まぶたに黒く滲んでしまうんですよね…。

たくさん笑った日なんか悲惨そのもの。

このままだと毎日安心して笑えないし、鏡見るたびギョッとするのもうたくさん!!😱ってことで、改めてプチプラマスカラ界放浪の旅に出てみたところ、運命の出会いを果たしたのが何とあのDHC!!!!

大変失礼な言い方になることを百も承知で申し上げるのですが、私の中でDHCって化粧品ブランドのイメージはあってもメイクアップ用品がすごく優秀っていうイメージはなかったんです。

(まつ毛美容液、リップクリームあたりは有名だと思いますし、私も好きで使ってました!)

それが何となく出先で手にとって、すっぴんまつ毛の時に試してみたら

「あれ?カールキープ凄くない?」

「あれ?ボリュームいい感じじゃない?」

「あれ?全然滲んでない!!!」

「何これ!素晴らしい

\(^o^)/!!!!!!!」

ということで一気に私の1軍マスカラに躍り出る結果に!

例えば、崩れにくさで定評のあるFasioのマスカラはやっぱり滲みにくいし、カールキープ力も高いです。でもWPにありがちなまつ毛がパリっと固まるドライなあの感じ…苦手なんですよね。(巷で大人気のヒロインメイクのマスカラも私の中では同じ位置付け、いや、滲むのでもっと下かも…)

対してDHCのこのマスカラはヘレナほどファサッ!!という羽のように柔らかいボリューム感こそないものの、パリっとしすぎず、固めすぎず、自然にカールキープしてますよ〜という感じがたまらなく使い心地が良いのです。

そして最も大事な点が「滲みにくい」。

これについては私の目がよほどの特殊構造なのか、もう来世まで諦めようかな…と思っていましたが、何とかDHC様のおかげで現世で乗り切ることができて感謝以外の何ものでもないです。

ほぼ同じ熱量でもう一つ、マジョリカマジョルカラッシュエキスパンダーロングロングロングも非常に好きなマスカラですが、(ボリューム<ロングにしたい時よく使います!)

mascara

マジョリカマジョルカ/ラッシュエキスパンダーロングロングロング ¥1,200(税抜き)

DHCのダークホース感がすごいので、こちらではDHCを全面に推していく所存です!

定価でもお値段ヘレナの1/3以下ですが、もっと安く購入可能なDHCのキャンペーン期間中を狙って買うのがオススメです♪

ちなみにボリュームタイプをずっとリピートしてきたので先日初めてロングタイプを購入してみました!

mascara

DHC/スーパーロングマスカラEX ¥1,500(税抜き)

どうかなどうかな〜。期待大!

また使い心地をどこかでレビューしたいと思います。

ということで、思い入れが強すぎて案の定大ボリュームでお届けすることになりましたので、こちらも2記事に分けてご紹介しますね。

残り4アイテム、後編できっちり語りますのでご安心下さい。

それでは、今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!

Follow me!

6+
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

416人の購読者に加わりましょう

Sponsored Link
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント